村井さんご家族

今回、インタビューさせていただいたのは、2021年4月に大阪の四天王寺から藤ノ木地区に移住された村井真さん、訓子さん、喜一くん(9歳)、銀次くん(6歳)、賢三くん(2歳)ご家族です。移住のきっかけは「なりとパン」さんが福住…

水田さんご家族

「manie」森田耕司さん

「ノウカナガイ」長井さんご夫妻

「マグナムコーヒー」古庄さんご夫婦

よく読まれている記事

福住というまち


福住地区は兵庫県丹波篠山市の東部に位置しています。人口は1,244人で(2021年12月現在、福住校区内)、大阪府と京都府の境に接する地域でもあります。

 

 

 


古くは「福泉」と称された地域で、能勢街道と京街道の合流地点でもあり、江戸時代には宿場町として栄えました。

 

 


現在でも旅籠(はたご:江戸時代の旅館)の建物が多く残っているなど、江戸時代からの景観を色濃く残すことから、2012年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

 

 


地区の東部には農村集落が広がっており、宿場町の町並みとあわせて、当時の人々の生活の面影が残る地域となっています。

 

 


のどかな田園風景の中に、”中の人”と”外の人”が多様に交わり合う、現代の宿場町にぜひ一度お越しください。

PAGE TOP